人材が活躍するための講演・研修


 マネジメント/リーダー向け各講演 
 
管理職は管理職の、リーダーはリーダーの『在り方』を知るだけで良い

『在り方』を意識できれば相手に対する影響力は身に付けることができます。
業務がスムーズに運び、今まで無駄に費やしていた「労力(エネルギー)・時間」を新しい創造のチャレンジのために
有効活用できることがわかる講演です。


【対 象】 管理職・リーダー
 □管理職の「言うことは受け入れられるもの」と思っていませんか?
 □リーダーとして「上司は頑張りを見ていてくれるもの」と思い込んでいませんか?
 □メンバーがやる気を出さない理由がわからない
 □親身に教えているのにぜんぜん響かない
 □マネジメントやリーダーシップを勉強しても上手くいかない/違いがわからない

【効 果】
 <管理職>
  ■日々向き合っている世代の特徴を理解できる
  ■「管理職」として取るべき態度の意味がわかってくる
  ■マネジメントとリーダーシップの違いが見えてくる
  ■影響力を発揮するメソッドをしることができる
 〔講演タイトル例〕※組織の現状に合った適切なタイトルをご提供いたします
  ・「部下を引っ張る管理職がやっていること ~マネジメントとリーダーシップの違いを知る~」
  ・「影響力を発揮している上司が実践している8つの法則」
  ・「ついていきたいと思われる管理職の特徴とは」 等

 <リーダー>
  ■自分が変われば周りも変わることがわかる
  ■自分より実力が上のメンバーがいてもいいと思える
  ■「この人の言う事を受け入れよう」心理を理解できる
  ■影響力を発揮するメソッドを知ることができる
 〔講演タイトル例〕※組織の現状に合った適切なタイトルをご提供いたします
  ・「新リーダーがメンバーを動かす原点を探す方法」
  ・「リーダーの2C3S ~常に見られていることを意識する~」
  ・「責任がなぜストレスなのか ~プレッシャーの正体を知る~」

【所要時間】 基本60~90分  ※ご要望に応じて対応いたします




各界プロフェショナルの講演窓口 『C-rays』 から講演をお申込みいただくと
専門担当者が講演当日まで依頼主をサポートいたします
http://www.c-rays.co.jp/